創業140年【神戸・亀井堂総本店】甘さ控えめ、焼きムラさぶれ10枚入り×10袋
創業140年【神戸・亀井堂総本店】甘さ控えめ、焼きムラさぶれ10枚入り×10袋
創業140年【神戸・亀井堂総本店】甘さ控えめ、焼きムラさぶれ10枚入り×10袋
創業140年【神戸・亀井堂総本店】甘さ控えめ、焼きムラさぶれ10枚入り×10袋
創業140年【神戸・亀井堂総本店】甘さ控えめ、焼きムラさぶれ10枚入り×10袋
創業140年【神戸・亀井堂総本店】甘さ控えめ、焼きムラさぶれ10枚入り×10袋
創業140年【神戸・亀井堂総本店】甘さ控えめ、焼きムラさぶれ10枚入り×10袋
創業140年【神戸・亀井堂総本店】甘さ控えめ、焼きムラさぶれ10枚入り×10袋
創業140年【神戸・亀井堂総本店】甘さ控えめ、焼きムラさぶれ10枚入り×10袋
創業140年【神戸・亀井堂総本店】甘さ控えめ、焼きムラさぶれ10枚入り×10袋

商品コード:kmd005


創業140年【神戸・亀井堂総本店】甘さ控えめ、焼きムラさぶれ10枚入り×10袋

通常価格:¥のところ

1,620 30point)
送料:760円〜 配送について

簡易包装のため、ギフト対応しておりません

↑ ↓

SOLD OUT

焼きムラさぶれ(規格外商品)10袋セット

10枚入り10袋 1,620円

 

商品発送時には割れなどありませんが、配送時に割れや欠けが起こる場合があります。


賞味期限 9月20日

商品発送 9月1日

【厳しい商品規格の中で起こってしまうロス】

かわらせんべい

神戸老舗の亀井堂総本店さん。今回新製品開発に伴い製造した「サブレ生地」です。
試行錯誤を重ね、開発した商品ですが製造上ほんの少し焼きムラなどのある商品が出てきてしまいます。

一見、見過ごしてしまいそうな、この少しの白い焼きムラが、厳しい商品規格の中では規格外になってしまいます。

食べられるのに捨ててしまうのはもったいない。割れ瓦せんべいと同じく、この「さぶれ」もこだわりを持って作られた商品です。ぜひ、最後まで召し上がってください。

かわらせんべい
かわらせんべい

このさぶれは、瓦せんべい専用ブレンドの小麦粉を使用し バターサンド用サブレとして製造されました。
バタークリームの風味をしっかり味わっていただくため に、口の中でサクサクほろりとほどけるように薄めに焼成。甘さも控えめに仕上げてあります。

かわらせんべい
かわらせんべい

10枚入り10パックセット

素朴な味のさぶれを10枚ずつの食べやすい量に袋詰めしました。
オフィスの皆さんでシェアしたり、お子さんの毎日のおやつに一袋ずつゆっくり楽しんだり。
またこのさぶれはアイスを挟んだり、チョコシロップをかけたり、アレンジの幅も広がります。 ほんの少しの焼きムラがあっても味は全く同じ。素材もこだわって作った「さぶれ」です。

デリケートな焼き菓子となりますので、発送中に割れることがあります。ご了承ください。


【ロスゼロ代表・文との出会い】

ロスゼロの記事が新聞に取り上げられたのを見て、ロスゼロの理念に共感して下さり、代表の松井様から連絡をくださいました。
瓦せんべいはその名前の通り、瓦型。少しカーブしているために時々割れてしまいます。そこから新たなお菓子を開発されている途中で、今回のチョコパピロンがイベント等で余剰が出たとの話が出ました。これもまた、ロスゼロのコンセプトに合うものだということで、ロスゼロで扱うことになりました。

瓦せんべい写真
瓦せんべい写真
瓦せんべい写真
瓦せんべい写真

【テレビでも紹介されました】

瓦せんべい写真
瓦せんべい写真
瓦せんべい写真
瓦せんべい写真

亀井堂総本店さんとロスゼロの取り組みを、大阪テレビ「やさしいニュース」でも取り上げていただきました。(2019年6月)

異国の味を庶民にも…瓦せんべい誕生

明治6年、あまり大きな都市ではなかった港町・神戸で「瓦せんべい」は誕生しました。

海外から新しい文化が日本に入ってきていた当時、日本人の食習慣にはなかった砂糖・卵をふんだんに使用しつつ、和風のお菓子の製造方法を参考にして創業者の松井佐助により考案されました。

瓦せんべいの写真
瓦せんべいの写真

「瓦せんべい」の形は、松井佐助が古代瓦の収集家だったこともあり屋根瓦の形に整えられたのが始まりだそうです。

長い鎖国で、憧れの西欧文明に接したことのない庶民にとっては、このような洋風の味覚はとてもぜいたくで、文明開化の香りのする斬新な食べ物で、別名「贅沢せんべい」や「ハイカラせんべい」とも呼ばれていたと言います。

かわらせんべい
かわらせんべい

140余年、亀井堂総本店の歴史

明治6年、考案者の松井佐助により「亀井堂総本店」が創業。たちまちのうちに神戸名物としての名声を得るようになります。

明治23年、に東京の博覧会にて『神戸名物の「瓦せんべい」が大好評を博した』と、当時の新聞に紹介され、菊田一夫の小説「がしんたれ」では「亀井堂の瓦せんべいは神戸の名物である…」という書き出しでも登場しています。そのほか、数多くの記録に「神戸の名物」として掲載されました。

砂糖・卵・材料写真
亀井堂の歴史

創業当時から変わらぬ「材料の品質・差異に妥協をせず製品の向上に心を砕く」姿は、現在の亀井堂総本店も変わっていません。伝統の手焼き製法を大切にしつつ、時代に即したお菓子を提供し続けていらっしゃいます。

 

140余年以上愛される銘菓の味を、ぜひお楽しみください。

企業情報

フィナンシェについて

株式会社 亀井堂総本店

所在地:神戸市中央区元町通六丁目3番17号

Tel:078-351-0001


公式HP ≫ 通販サイト ≫

商品情報

名 称
焼菓子(サブレ)
原材料
小麦粉、バター(乳成分を含む)・アーモンド粉末・砂糖・液卵黄(卵を含む)
内容量
10枚×10袋
 

- - - - - Review - - - - -

レビュー件数:4

評価

2020/09/07

ぴーすけさん

前回購入してとても美味しかったので、再販されてうれしく思っています。
バターの風味とサクサクした食感がたまりません。
いくら食べても飽きないお味です。

評価

2020/08/04

まんぽこんさん

賞味期限までギリギリ商品で、味の濃いキャラメルやバタークリームなど挟めばいいのでしょうが、単体では単調でクッキーとして食べてイマイチでした。リピはないです。

評価

2020/06/23

まめちゃんさん

サクサクで甘さ控えめ。美味しかったです。
小学生の息子も気に入って、あっという間に一袋食べちゃいました。

評価

2020/06/11

ちひろさん

甘さ控えめで薄く、バターの香りがしてしっとりしてます。そのまま食べてももちろん美味しいのですが、最近暑くなってきたのでアイスを挟んで食べたりしてます。

1件〜4件 (全 4件)

- - - - - Comment - - - - -

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く