創業140年【神戸・亀井堂総本店】チョコパピロン80個(40個×2袋)
創業140年【神戸・亀井堂総本店】チョコパピロン80個(40個×2袋)
創業140年【神戸・亀井堂総本店】チョコパピロン80個(40個×2袋)
創業140年【神戸・亀井堂総本店】チョコパピロン80個(40個×2袋)
創業140年【神戸・亀井堂総本店】チョコパピロン80個(40個×2袋)
創業140年【神戸・亀井堂総本店】チョコパピロン80個(40個×2袋)
創業140年【神戸・亀井堂総本店】チョコパピロン80個(40個×2袋)
創業140年【神戸・亀井堂総本店】チョコパピロン80個(40個×2袋)
創業140年【神戸・亀井堂総本店】チョコパピロン80個(40個×2袋)
創業140年【神戸・亀井堂総本店】チョコパピロン80個(40個×2袋)
創業140年【神戸・亀井堂総本店】チョコパピロン80個(40個×2袋)
創業140年【神戸・亀井堂総本店】チョコパピロン80個(40個×2袋)
創業140年【神戸・亀井堂総本店】チョコパピロン80個(40個×2袋)
創業140年【神戸・亀井堂総本店】チョコパピロン80個(40個×2袋)

商品コード:kmd006


創業140年【神戸・亀井堂総本店】チョコパピロン80個(40個×2袋)

通常価格:¥3,276のところ

2,000 36point)

↑ ↓

SOLD OUT

送料:760円〜
賞味期限
2021年6月30日
セット内容
チョコ40個×2袋
価格
通常価格3,276円
↓↓↓
38%オフ 2,000円(税込)

【"もったいない"が生まれた理由】

企画用に作ったものの、少し余剰が出たと株式会社亀井堂総本店・代表の松井様からご相談がありました。
せっかく作ったものなので最後まで美味しく食べてほしい」と、瓦せんべいの材料を使用した、新食感のチョコパピロンをご提供いただきました。

チョコパピロン 写真
チョコパピロン 写真

1袋、40個(約250g)入り
こーんなにたくさん入っている、お徳用パック。

大袋なのでセミナーやイベントのブレイクタイムや、中の良いお友達に配るのにもぴったり!

ご一緒に楽しまれる方と、フードロスについても話してみてはいかがでしょうか。

一口サイズで、食べやすく持ち運びにも便利。

お出かけの時に少し持っておいて、子供さんのおやつにしたり…ちょっと小腹がすいた時にパクリ。

個包装で食べたい時に開封して、手軽に老舗お菓子店の味が楽しめます。

チョコパピロン 写真
チョコパピロン 写真
チョコパピロン 写真

チョコレート商品です。商品到着後冷蔵庫で冷やしてからお召し上がりください。

【食感が楽しいチョコパピロン】

チョコパピロン写真

チョコパピロン

瓦せんべいの生地を薄くロール状に焼き上げ、高級ミルクチョコレートでコーティング。

サクサクと食べやすい食感とミルクチョコの優しい甘さで、手が止まらなくなる美味しさです。

サクサク食べられて口の中でとろけ、癖になる触感です。

神戸140年の伝統洋菓子「瓦せんべい」と同じ生地で作られていますので、お味は折り紙付き。

お子様の小さなお口にも安心。コーヒー・日本茶・紅茶等、何にでも合わせやすいお菓子です。

個包装 写真

こだわりの個包装

一口サイズなので少しだけ甘いものが欲しい時にぴったりです。

また、品質保持のため個包装で分けやすく、ご家族・会社など、大人数にも向いています。

神戸を離れて寂しいと感じておられる方へのちょっとしたお土産にも!


【ロスゼロ代表・文との出会い】

ロスゼロの記事が新聞に取り上げられたのを見て、ロスゼロの理念に共感して下さり、代表の松井様から連絡をくださいました。
瓦せんべいはその名前の通り、瓦型。少しカーブしているために時々割れてしまいます。そこから新たなお菓子を開発されている途中で、今回のチョコパピロンがイベント等で余剰が出たとの話が出ました。これもまた、ロスゼロのコンセプトに合うものだということで、ロスゼロで扱うことになりました。

瓦せんべい写真
瓦せんべい写真
瓦せんべい写真
瓦せんべい写真

【テレビでも紹介されました】

瓦せんべい写真
瓦せんべい写真
瓦せんべい写真
瓦せんべい写真

亀井堂総本店さんとロスゼロの取り組みを、大阪テレビ「やさしいニュース」でも取り上げていただきました。(2019年6月)

異国の味を庶民にも…瓦せんべい誕生

明治6年、あまり大きな都市ではなかった港町・神戸で「瓦せんべい」は誕生しました。

海外から新しい文化が日本に入ってきていた当時、日本人の食習慣にはなかった砂糖・卵をふんだんに使用しつつ、和風のお菓子の製造方法を参考にして創業者の松井佐助により考案されました。

瓦せんべいの写真
瓦せんべいの写真

「瓦せんべい」の形は、松井佐助が古代瓦の収集家だったこともあり屋根瓦の形に整えられたのが始まりだそうです。

長い鎖国で、憧れの西欧文明に接したことのない庶民にとっては、このような洋風の味覚はとてもぜいたくで、文明開化の香りのする斬新な食べ物で、別名「贅沢せんべい」や「ハイカラせんべい」とも呼ばれていたと言います。

140余年、亀井堂総本店の歴史

明治6年、考案者の松井佐助により「亀井堂総本店」が創業。たちまちのうちに神戸名物としての名声を得るようになります。

明治23年、に東京の博覧会にて『神戸名物の「瓦せんべい」が大好評を博した』と、当時の新聞に紹介され、菊田一夫の小説「がしんたれ」では「亀井堂の瓦せんべいは神戸の名物である…」という書き出しでも登場しています。そのほか、数多くの記録に「神戸の名物」として掲載されました。

砂糖・卵・材料写真
亀井堂の歴史

創業当時から変わらぬ「材料の品質・差異に妥協をせず製品の向上に心を砕く」姿は、現在の亀井堂総本店も変わっていません。伝統の手焼き製法を大切にしつつ、時代に即したお菓子を提供し続けていらっしゃいます。

 

140余年以上愛される銘菓の味を、ぜひお楽しみください。

企業情報

フィナンシェについて

株式会社 亀井堂総本店

所在地:神戸市中央区元町通六丁目3番17号

Tel:078-351-0001


公式HP ≫ 通販サイト ≫

商品情報

名 称
チョコパピロン
特定原材料等
砂糖、小麦粉、卵、全粉乳、ココアバター、カカオマス、綿実油、乳化剤、膨張剤、香料(原材料の一部に大豆を含む)
内容量
500g
保存方法
直射日光、高温多湿をさけて25度以下で保管して下さい。
製造元
株式会社亀井堂総本店
神戸市中央区元町通6丁目3-17

お客様の声

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く