京都をおうちで。【伊藤久右衛門】さわやかな煎茶「さみどり」100g×3パック
京都をおうちで。【伊藤久右衛門】さわやかな煎茶「さみどり」100g×3パック
京都をおうちで。【伊藤久右衛門】さわやかな煎茶「さみどり」100g×3パック
京都をおうちで。【伊藤久右衛門】さわやかな煎茶「さみどり」100g×3パック
京都をおうちで。【伊藤久右衛門】さわやかな煎茶「さみどり」100g×3パック
京都をおうちで。【伊藤久右衛門】さわやかな煎茶「さみどり」100g×3パック
京都をおうちで。【伊藤久右衛門】さわやかな煎茶「さみどり」100g×3パック
京都をおうちで。【伊藤久右衛門】さわやかな煎茶「さみどり」100g×3パック

商品コード:itk011


京都をおうちで。【伊藤久右衛門】さわやかな煎茶「さみどり」100g×3パック

通常価格:¥3,240のところ

1,900 35point)
送料:350円〜 配送について

簡易包装のため、ギフト対応しておりません

↑ ↓

SOLD OUT

【観光客が戻ってこない、京都の街並み】

伊藤久右衛門

コロナウィルスによる観光業界への影響は深刻です。日本を代表する観光地である京都も例外ではありません。
緊急事態宣言の解除後も、すぐに観光客が戻ることもなく、京都の町も日常に戻るには時間がかかりそうです。

今回の煎茶は、さわやかな香りとすっきりとした味わいを楽しんでいただけるように 丁寧に作られた商品です。
お客様に最後まで楽しんでいただける機会を・・・と、ロスゼロにご相談いただきました。

クリックポスト対応可能

宇治煎茶茶葉100g(1,080円)×3袋=合計3,240円
⇒ 40%オフ!
消費税込み 1,900円


賞味期限 11/10

【みずみずしい新鮮な茶葉を厳選。伊藤久右衛門の宇治煎茶をお家で。】

宇治煎茶「さみどり」100g 3袋

煎茶さみどり

喉ごしの良さが魅力です。

煎茶は何と言っても喉越しの良さが魅力です。サッパリとした味わいの中に、お茶本来の渋みが感じられます。みずみずしい爽やかな風味を お楽しみください。

宇治の厳選茶葉を使用。

みずみずしい新鮮な茶葉を厳選。それぞれの茶葉の味・香りなど特徴を吟味し、長年培ってきたブレンド技術で製品に仕上げています。

毎年変わらぬ味をお届け。

常に変わらぬ味をお届けするため、生産地生産家を厳選し、微妙な気候の変化にも対応できる、長年の知恵と技術で品質を支えています。

茶道の御家元にもご好評いただいております。

伊藤久右衛門の宇治茶は、全国の煎茶道御家元にもお茶会で使われています。様々な意見・感想をもとに、さらなる上質の宇治茶作りに励んでいらっしゃいます。

煎茶さみどり
煎茶さみどり

みずみずしい新鮮な茶葉を100gにパッキング。緑茶特有の成分であるカテキンが多く含まれた茶葉です。
今回は3パックのセットにしました。
香り ☆☆☆
旨味 ☆☆☆
渋味 ☆☆☆☆

煎茶さみどり

【必ずおいしく飲める淹れ方】

上手に淹れるポイント

煎茶はさわやかな香りが特徴のお茶です。湯の温度が高い方が香りは引き立ちます。ポットから急須にお湯を入れるまでは素早くしましょう

用意するもの

茶葉 5g
ポット(やかんでもOK)
湯呑 少し小ぶりの湯飲み2つ
急須(容量200cc)・計量カップ・時計

煎茶さみどり
煎茶さみどり

お茶の淹れかた

1.ポット(やかん)の湯を100℃に沸騰させます。
2.ポットから計量カップに湯を100cc入れます。
3.何も入っていない急須にカップの湯をゆっくり注ぎます。
4.湯のみ2つに急須の湯を全部注ぎます。
※湯のみを温めるためです。
5.湯のなくなった急須に茶葉を5g入れます。

6.湯のみの湯を急須に全部注ぎます。すぐフタをしましょう。
そのまま1分お待ちください。
※この時、絶対急須を振ったり回したりしないでください。
7.湯のみに交互に2、3回にに分けてお茶を注いでください。
最後の一滴まで絞り切ってください。
※これが残っていると二煎目が美味しく飲めません。
 

煎茶さみどり
煎茶さみどり

江戸時代から受け継ぐ伝統を大切にしながら、 お茶の新しい価値を発信する京都・宇治のお茶屋です。

江戸後期から始まった伊藤久右衛門の茶づくり。 品質にこだわり丁寧に仕上げたお茶は、多くの有名寺社にもご用達いただいてきました。
 

そして近年では、広くお茶をお楽しみいただくために茶房をオープン、さらに抹茶スイーツの開発やインターネット販売など、新しい宇治茶の在り方の探求を続けています。

これまで、時代にあわせて変化しながらも

  • 伊藤久右衛門ならではの茶の品質を追求し続けること。
  • 宇治茶の魅力を広く伝えるために、常に新しい感覚を取り入れること。

この二つの想いを貫かれ、時代に合わせた商品開発を続けています。

急須で淹れる、というスタイルだけではなく、現代のライフスタイルに合わせてより気軽に宇治茶を楽しんでいただくための提案を続けています。

日本中に、そして世界に。宇治茶ならではの美しい色・豊かな香り・味わいと、宇治の街の魅力を発信されています。

一、独創性を大切にします。

二、宇治のお茶文化を大切にします。

三、京都の四季を大切にします。

四、食の安心・安全を大切にします。

五、お客様の思いを大切にします。

生産

上質な茶づくりにこだわり、宇治を代表する生産農家と契約。
機械摘みが主流となった現在も、高級銘茶は宇治市白川地区と、宇治田原町の優良茶園の経験豊富な職人による“手摘み一番茶”のみを使用。

摘み取った茶葉はその日のうちに蒸し、煎茶や玉露の原料となる荒茶、 もしくは抹茶の原料となる碾茶に加工しています。

製造

茶葉に磨きをかけるこの作業が味わいを大きく左右するため、職人がその日の温度や湿度を見極めながら行います。
抹茶は、都度、必要な量の碾茶を石臼で挽きます。
煎茶や玉露は、荒茶を葉・茎・粉に選別・整形。火入れ乾燥して香りを高め、品質や茶園の異なる茶葉をバランスよくブレンド。
一年を通じて同じ色・味・香りをお届けしています。

開発

急須で淹れる本来のお茶の楽しみ方はもちろん、
京都の四季折々の美しさを感じていただけるような味わいや
パッケージデザインにこだわったスイーツや酒類など
宇治茶のおいしさを幅広くお楽しみいただける商品開発に取り組んでいます。

- - - - - Review - - - - -

入力された顧客評価がありません。

- - - - - Comment - - - - -

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く