キャッシュレス・ポイント還元事業について



2019年 12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
定休日
2020年 01月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

ロスゼロについて

ロスゼロは
世界にあふれる「もったいない」に光をあて、
つくる人も食べる人もみんなが笑顔になれる
エシカルな消費スタイルを創造します。

まだ食べられるのに捨てざるをえない、
そんな「もったいない」食品を、
ロスゼロの取り組みに共感してくれる人たちに
食品メーカーさんの事情や背景とともに、
美味しく楽しくつなげていきます。

チーム“ロスゼロ”みんなで
「もったいないもの」を減らせれば、
社会にポジティブな連鎖が起こり、
きっと食品ロスは削減されていきます。

つくる人、食べる人、
どちらか一方を向くのではなく、
両方の手を取ってストーリーとともに結ぶ。
これはつまり「三方よし」な笑顔の実現。

私たちロスゼロは、
世界中から「もったいない」にまつわるヒト・モノ・コトが集まる
プラットフォームを目指します。

具体的に何をするの?

食するに問題なく味が変わらないにも関わらず、様々な理由で食べ手のもとへ届かない「ロス予備軍」を、食べ手のもとへ届けるプラットフォーム。それがロスゼロです。

ロスゼロ事業の相関イメージ

食品ロス予備軍を救う

さまざまな場面で発生する食品ロスですが、年間約140万トンは生産者・食品製造・加工メーカーから発生しています。規格外・販売予測のズレ・商習慣により販売が難しくなったこれらの「ロス予備軍」は、口にする上で全く問題がありません。

知っていますか?日本の現状

行き場のなくなったロス予備軍を救うべく、ロスゼロが販売・ブランディングのお手伝いをします。販売ページの作成から発送まで、ロスゼロがロス削減の「めんどくさい」問題を解決。オンライン通販だけではなく、イベントの企画や会場での販売でフードロス削減を目指します。

笑顔が増えるロスゼロ事業

購入者の笑顔
  • お得に美味しいものが食べられる
  • 食べるだけで社会貢献になる
  • 新たな「美味しいもの」との出会い
メーカー様の笑顔
  • 廃棄コストを売り上げに変換
  • 行き場のない在庫を削減
  • 潜在顧客の獲得
ロスゼロの笑顔
  • ロス予備軍へ減らす
  • 社会を変えるきっかけ作り
  • 売上の一部で途上国支援
日本社会の笑顔
  • 食品ロスという社会問題の解決
  • 「食品ロス」に対する認識が広がる

「SDGs」に取り組んでいます

私たちは、新しい消費スタイルを提案する「ロスゼロ事業」を通じて、以下の目標に取り組みます。

SDGs該当項目
該当項目
  • 12番:食品ロスの削減
  • 7、13番:環境への配慮
  • 4番:収益の一部を発展途上国での活動に充て教育の質向上を図る

© LOSS ZERO All Rights Reserved.