ロスゼロについてAbout LOSS ZERO

LOSS ZEROの理念

「もったいない」を次の笑顔へ

社会には、規格外というだけで食品が破棄されてしまう「フードロス」問題があります。
しかしその中には、「形が不揃い」「規格外」などの味や品質には全く影響がないものが多く存在しています。
おいしく食べられるのに破棄してしまうのはもったいない!その食品たちを何かに活かせないか?
「ロスゼロ(フードロス・ゼロへ)」は、そんな思いからスタートしました。
おいしいのに破棄される食品たちに光を当てて製品化。販売することで得た収益の一部を社会貢献に役立てようというのが「ロスゼロ」プロジェクトです。

日本のフードロスの現状

環境省及び農林水産省による推計の結果として、平成26年度における食品廃棄物等は約2,775万トン(前年度約2,797万トン)、また本来食べられるにもかかわらず廃棄されている食品、いわゆる食品ロスは年間約621万トン(前年度約632万トン)です。
これは、飢餓に苦しむ人々への世界の食料援助量が年間約320万トンであるのに比べて非常に大きな数字です。


【PDF】H26年度 食品廃棄物等の状況等

出典:農林水産省Webサイト

LOSS ZEROのしくみ

LOSS ZERO ロスゼロの2つのミッション

おいしく社旗貢献!みんなが「ロスゼロサポーター」

  • サポーター1食品メーカー

    食品をご提供頂くことで、フードロス削減という社会問題へ貢献するとともに、食品提供をすることで間接的に認知度や企業イメージの向上を図ることができます。

  • サポーター2 購入者

    美味しくお得な食品をご購入いただくことで、ロス削減につながるとともにフードロスという社会問題についてみんなで考える機会になればと考えています。
    また、SNSなどで情報を拡散することで社会全体のフードロスの意識を高めることにつながります。

  • サポーター3 ロスゼロ

    「フードロスを減らし、笑顔の連鎖へ」を合言葉に、食品メーカーと購入者のプラットフォームとして商品の販売・ブランディングを行います。
    フードロス削減とともに売り上げの一部を発展途上国支援に回し、その活動をSNSを通じて報告・発信していきます。

LOSS ZEROの社会貢献活動

ロスゼロでは、世界中の子供たちの笑顔を作るための様々な活動に支援していきたいと考えております。
現在、まず第一にカンボジアの子供隊たちに対する支援を開始しております。
今後、様々な支援をスタートさせてまいります。

【支援1】カンボジアの子供たちの教育を支援

カンボジアはポルポト政権時代の大虐殺で、知識層から順番に殺害されました。
教師もその対象でした。現在も40代以上の教師が不足しており、若手の人材教育の質が上がらない状態が続いています。※ちなみに芸術や音楽も破壊されたので子供たちはスキップやリズム体操がほとんどできません。
2013年の外務省の調べによると、カンボジアの小学校の就学率は約69%、中学校は約17%。小学校までは徒歩か自転車で通えても、中学校まではかなりの道のりとなります。
国民の大半が農業従事者のため、子供は貴重な労働力。親自身が「学校に行くより家の手伝い」を優先するよう育てられてきたので、やはり子供にも同じように考えてしまいます。
勉強して職業スキルをつけて将来働くことが、長期的に見て豊かな生活をもたらすという考えにはなかなか至りません。
カンボジアの子供たちの教育水準を少しでも上げていくことに対しての支援を行います。

具体的支援

  • 教材購入・寄付

    Kompongtria Elementary school, Preyveng Province (プレイベン州コンポントラ小・中学校)の生徒約200人に、学年の状況に応じた教材を購入。
    国語、算数、理科など基本教科を優先して購入。
    教材がなくて学習意欲を持ちながら、思うように学習できない現状を少しでも好転させます。

  • トイレセットの設置

    Kompongtria Elementary schoolにほど近いMemol elementary schoolのにトイレの環境をきちんと整える。
    劣悪な生成環境で健康的な日常生活を送ることさえ難しい状況を変えていきます。

  • 教育支援・職業訓練提供のNGOに寄付

    フランスがカンボジアで運営する児童施設で、約6000人の児童が在籍。教育を受けるのが困難な環境にある子供に学習の場を提供し、
    会で活躍する大人の育成を目指して多の職業訓練プログラムを運営しているNGO『PSE(Pour un Sourire d'Enfant:子供たちの笑顔)』に寄付をします。
    ≫【参考】PSE公式サイト(英語)

© LOSS ZERO All Rights Reserved.